朝日ホームズ株式会社 > 朝日ホームズのスタッフブログ記事一覧 > 旧池袋三越のライオンは今

旧池袋三越のライオンは今

≪ 前へ|新しいマチ   記事一覧

三越百貨店 池袋店。 2009年に閉店しました。

三越といえば、入口のライオンがシンボルですが、

池袋店のライオンはどうなったかご存じでしょうか?



ここにいました!





ここはどこかと言いますと、

東京都墨田区向島にある、三囲(みめぐり)神社。


なぜ神社に?と思いますよね。


この三囲神社、三井家と縁があるそうです。

『三井家では、享保年間に三囲神社を江戸における守護社と定めた。理由は、三囲神社のある向島が、三井の本拠である江戸本町から見て東北の方角にあり、鬼門だったことと、三囲神社の“囲”の文字に三井の“井”が入っているため、「三井を守る」と考えられたため。』(Wikipediaより)


ライオンの横にも解説がありました。





なるほど~
なんだか狛犬みたいですよね。

ちなみに狛犬と狐もいます。

手前が狛犬。奥の赤い前掛けをしているのが狐。



このような社寺もあれば、文豪の名所もり。

作家の堀辰雄も、2歳の時に向島小梅町に越してきたそうです。
堀辰雄といえば、ジブリ映画にもなった小説「風立ちぬ」の原作者として有名ですね。

幸田露伴の住居跡は、露伴児童遊園という公園になっています。

永井荷風の濹東綺譚」も、向島エリア(正確には東向島)が話の舞台になっているそう。

花街として栄えてきた向島は、
在籍している芸者さんの数は東京の花街で最多だそうです。


こんな歴史ある向島周辺。

最寄りの押上駅周辺は言わずと知れた「東京スカイツリー」や「東京ミズマチ」など、

新たな街として活気づいていますが、

一方で少し歩くとこんな歴史と深みのあるエリアもイチオシです。



なかでもオススメ物件はこちら!



内見だけでもお気軽にどうぞ!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
不動産のことならお気軽にお問合せ下さい
朝日ホームズ株式会社
〒151-0064 東京都渋谷区上原1-3-9
TEL:03-6407-9071

≪ 前へ|新しいマチ   記事一覧

トップへ戻る