朝日ホームズ株式会社 > 朝日ホームズ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 不動産投資における空室保証とは?メリットやデメリットをご紹介

不動産投資における空室保証とは?メリットやデメリットをご紹介

≪ 前へ|不動産投資時のアパートローンとは?プロパーローンとの違いなどをご紹介!   記事一覧   人気エリアが生活圏<ダイアパレス三宿ベネヴィータ>|次へ ≫
カテゴリ:賃貸管理

不動産投資における空室保証とは?メリットやデメリットをご紹介

不動産投資をこれからしようと検討している方のなかには、空室リスクについて対策しなければと考えている方もいるでしょう。
不動産投資において空室リスクはとくに考えなければならない事項です。
この記事では不動産投資における空室保証についてご紹介します。

不動産投資における空室保証とは

空室保証とは、運営している物件で空室が発生したときに保証会社が家賃分を保証する仕組みです。
賃貸物件において空室があるとその分の家賃収入を得られず、経営に影響を与えます。
そこで、保証会社と不動産経営者で契約を締結し、毎月一定の保証料を支払う代わりに空室が発生したときに家賃分を補填してくれます。
毎月一定の保証料を支払うため支出が発生しますが、空室が長引いたときのリスク軽減になるでしょう。
保証の内容は保証会社によって異なり、保証料も物件の稼働率によって異なります。
30年以上の長期契約の場合もありますし、2年程度の短期契約の場合もあります。
また、補償される家賃は100%ではなく80〜90%程度が一般的で、満額は支払われませんので注意しましょう。

▼この記事も読まれています
賃貸管理している物件の網戸の交換方法や費用負担についてご紹介

不動産投資における空室保証とサブリースの違いとは

空室保証と間違われてしまう仕組みにサブロース契約があります。
同じ家賃保証ですが内容が異なり、サブリース契約とは一括借り上げによるものです。
サブリースは契約会社が物件を丸ごと借り上げて、契約会社から第三者へ賃貸物件として貸し出します。
サブリースは、賃貸経営自体を契約した会社に任せてしまうため、一定のサブリース料を受け取れます。
一方で空室保証はあくまで自分自身で賃貸経営をおこない、空室が発生した際に補填してもらえるものですので覚えておきましょう。

▼この記事も読まれています
賃貸物件の設備故障に対応しないと賃料が減額に?修理する責任は誰にある?

不動産投資における空室保証のメリットとデメリットとは

得られるメリットとしては安定した収入を得られる点があげられます。
サブリースとは異なり、自身で礼金や更新料を受け取れる点もメリットでしょう。
家賃設定など経営していくうえで必要な事項も自分自身で決められるため自由度も高いです。
デメリットとしては賃料の満額が補償されるわけではない点や、毎月保証料の支払いが発生する点です。
空室に備えるために支払いますので、空室が発生しないとなると損してしまうでしょう。

▼この記事も読まれています
多拠点居住の需要は?賃貸管理するときの注意点とは

まとめ

空室保証とは、毎月保証料を会社に支払う代わりに空室が発生したときに賃料を補填してもらう仕組みです。
サブリース契約とは異なり、あくまでも経営自体は自身でおこない、空室が発生したときに補償を受けられます。
毎月、保証料を支払うので、満室の状態が続くと損をしてしまう点がデメリットです。
代々木八幡の賃貸なら朝日ホームズ株式会社にお任せください。
ご所有不動産に関するお悩みがございましたら、お気軽にお問い合わせください。


≪ 前へ|不動産投資時のアパートローンとは?プロパーローンとの違いなどをご紹介!   記事一覧   人気エリアが生活圏<ダイアパレス三宿ベネヴィータ>|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


コーポナポリ

コーポナポリの画像

賃料
17.6万円
種別
事務所
住所
東京都渋谷区神南1丁目14-1
交通
渋谷駅
徒歩7分

ダイアパレス三宿ベネヴィータ

ダイアパレス三宿ベネヴィータの画像

賃料
11.6万円
種別
マンション
住所
東京都世田谷区三宿1丁目3-19
交通
池尻大橋駅
徒歩9分

朝日雷門マンション

朝日雷門マンションの画像

賃料
11.5万円
種別
マンション
住所
東京都台東区雷門1丁目14-7
交通
浅草駅
徒歩4分

アーバンパーク代々木 旧アボーデ代々木パークサイド

アーバンパーク代々木 旧アボーデ代々木パークサイドの画像

賃料
18.5万円
種別
マンション
住所
東京都渋谷区代々木1丁目2-9
交通
代々木駅
徒歩5分

トップへ戻る

賃貸経営を任せたい方はこちら