朝日ホームズ株式会社 > 朝日ホームズ株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 空室対策には共用部が重要?リフォームのポイントやタイミングをご紹介!

空室対策には共用部が重要?リフォームのポイントやタイミングをご紹介!

≪ 前へ|アパート経営におけるリスクとは?失敗事例やポイントも解説   記事一覧   リノベーション物件【朝日小日向マンション101】|次へ ≫
カテゴリ:賃貸管理

空室対策には共用部が重要?リフォームのポイントやタイミングをご紹介!

賃貸物件を所有している方で、空室対策にお悩みの方は多いのではないでしょうか。
さまざまな空室対策があるなかでも、賃貸物件の共用部分も重要なポイントとなります。
そこで今回は、空室対策における共用部の重要性と、リフォームする際のポイントやそのタイミングなどをご紹介します。

空室対策における共用部の重要性

共用部とは、エントランスや廊下、エレベーター、駐輪場やゴミ置き場など、入居者が共有する部分を指します。
共用部にはその賃貸物件の管理状態が表れると言われており、それによって賃貸物件そのものの印象や資産価値が変わってきます。
清掃が行き届いた共用部は入居者の満足度につながり、また入居希望者が内見をする際にはより良い印象を与えるでしょう。
そのため、共用部を清潔に保ち管理することは、空室対策において重要になると言えるのです。

▼この記事も読まれています
空室対策のやってはいけないこととは?ポイントをご紹介!

共用部のどこをリフォームするかの例

共用部のなかでも、とくにエントランスと駐輪場、そしてゴミ置き場をポイントにリフォームすることで、入居者の確保につながったという事例があります。
建物の顔といわれるエントランスは、道路からのアプローチも含めたリフォームを検討しましょう。
自転車が乱雑に置かれて景観を損ねないように、駐輪場には区画ラインを引いたりラックを整備するなどのリフォームをして、利用者のマナーの改善を促しましょう。
また、ゴミ置き場にはゴミの収納ボックスを設置することで、ゴミ置き場の雑然とした印象も改善できます。

▼この記事も読まれています
ワンルームの空室対策における設備や費用の見直しポイントを解説

賃貸物件のリフォームを検討するタイミングは?

しばらく賃貸物件の空室が続いているようであれば、空室対策の選択肢としてリフォームをおすすめします。
築年数が経過している賃貸物件の場合、どうしても経年劣化を避けることはできないでしょう。
そのため、古くなっている設備などを放置したままにしておくと、競争力の低下につながってしまいます。
経年劣化を放置せず、適切に整備することで、物件の競争力の低下を防ぎましょう。
また、一般的に築年数が20年以上経過すると設備の減価償却が終了し、設備の資産価値がなくなってしまうため、減価償却が終了したタイミングでリフォームを検討するのもおすすめです。

▼この記事も読まれています
賃貸物件の空室対策とは?単身者向けに導入したほうが良い人気設備もご紹介

まとめ

共用部を整備して清潔に保つことは、入居者の満足度や内見者の印象にもつながるため、賃貸物件の空室対策において重要といえます。
賃貸物件の共用部をリフォームする際ポイントとなるのは、エントランスと駐輪場とゴミ置き場です。
空室が続き、築年数の経過により賃貸物件の設備の減価償却が終了した時は、競争力の低下を防ぐためにもリフォームを検討してみましょう。
代々木八幡の賃貸なら朝日ホームズ株式会社にお任せください。
ご所有不動産に関するお悩みがございましたら、お気軽にお問い合わせください。


≪ 前へ|アパート経営におけるリスクとは?失敗事例やポイントも解説   記事一覧   リノベーション物件【朝日小日向マンション101】|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


麴町三番町マンション

麴町三番町マンションの画像

賃料
40万円
種別
マンション
住所
東京都千代田区三番町9-1
交通
半蔵門駅
徒歩3分

吉田ビル

吉田ビルの画像

賃料
22万円
種別
事務所
住所
東京都渋谷区神宮前4丁目26-32
交通
明治神宮前駅
徒歩4分

ディアレイシャス池尻大橋

ディアレイシャス池尻大橋の画像

賃料
12.6万円
種別
マンション
住所
東京都世田谷区池尻4丁目26-10
交通
池尻大橋駅
徒歩10分

クロスエアタワー

クロスエアタワーの画像

賃料
38万円
種別
マンション
住所
東京都目黒区大橋1丁目
交通
池尻大橋駅
徒歩7分

トップへ戻る

賃貸経営を任せたい方はこちら